箱根観光

【7月の箱根観光】見どころは超定番と穴場の5つ!を解説

7月の箱根観光の見どころ
7月に箱根へ行こうかと思うけど
おすすめのスポットを教えて!
いも子
いも子
ゆーたろう
ゆーたろう
箱根で働く私が、
定番から穴場まで教えちゃいます!

7月の箱根も夏が始まっています。

温泉だけじゃない、箱根を。

1人でもみんなで楽しめる箱根を。

紹介していきます。

【7月の箱根観光】見どころの定番と穴場

7月の箱根観光の見どころ(定番と穴場)

【7月の箱根観光】気温は?

仙石原と元箱根の平均気温は22度。

涼しいっ!!
いも子
いも子

ただ、箱根の玄関口と言われる箱根湯本は+5度ほど(都内とほぼ同じですよ)

箱根で涼しいところ…標高高いところです。

 

仙石原と元箱根エリアがそう(標高600〜700m)

ここで過ごせば−5度ほど涼しいのです、です!

昼間でも木陰に入れば心地よい箱根の風を感じられます。

 

結論、7月は標高が高い仙石原・元箱根で過ごそう!

>>【箱根の標高】知らないでは済まされない8つのエリア

 

 

【7月の箱根観光】混雑は?

世間の夏休みシーズンから箱根も混雑します。

海の日絡みの連休からですね。

 

混雑の日程予測

詳しい混雑順は次のとおりです(宿泊施設の稼働率イメージ)

  1. 海の日以降の週末(100%
  2. 最終週の平日(90%
  3. 上旬と中旬の週末(80%
  4. 下旬の平日(70%
  5. 中旬の平日(60%
  6. 上旬の平日(50%

結論、7月前半の平日ならすいてます。

ただ、カレンダー通りのお休みの方は混雑が 厳 し い ですね。

 

 

混雑の回避方法

平日に行くのが1番ですが、そうもいかないですよね?

混雑する日程に行く人は、混雑しない施設を探すっていうのは難しいです。

 

結論、すいている時間を目指していきましょう。

基本的には観光施設のオープン直後の時間に行くこと。

その為に朝食を早めに取り、宿を9時前に出発できるようにしましょう。

 

大体の観光施設が9時オープンです(要事前確認)

1つ目の施設へはこれですんなり行けるのですが、それ以降はどうしょうもないです。

道路も混雑、観光施設も混雑。

諦めて、ゆっくり心を落ち着けましょう(行く候補を少なめに)

せっかくの旅行です、イライラしたら負け。

 

 

【7月の箱根観光】見どころの定番

7月の定番スポットは次のとおりです。

 

・箱根小涌園ユネッサン

夏と言ったらプール!ですよね。

温泉地の箱根にもプールがあります。

ゆーたろう
ゆーたろう
定番中の定番ですが…w

 

「箱根小涌園ユネッサン」は箱根らしく温泉のテーマパーク。

ウォータースライダーや変わり種風呂、本格的な温泉まで様々あり赤ちゃんから年配の方まで幅広く楽しめるスポットです。

>>【解説】赤ちゃんからユネッサンを楽しめる理由

住所 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
電話 0460-82-4126
公式HP https://www.yunessun.com/

(営業時間や休館など最新情報は、公式HPをご確認ください)

 

 

・箱根園の水族館

天気がまだまだ安定しない7月。

なので天気悪ければ、お子様連れは水族館がオススメです。

元箱根にある、箱根園の水族館は日本で1番標高の高いところにあります。

 

もろもろ見るのに2時間ほど。

食事場所も多いので総合的に長い時間楽しめますよ。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
電話 0460-83-1151
公式HP https://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/suizokukan/

(営業時間や休館など最新情報は、公式HPをご確認ください)

 

 

・湖水祭

7/31~8/5 芦ノ湖で行われる「芦ノ湖夏まつりウィーク」のイベントの1つ。

初日の7/31に行われるのが湖水祭です。

この日に箱根にいるなら行かない選択肢はないです!

ゆーたろう
ゆーたろう
花火&夜店が楽しめるのです!!

りんご飴やチョコバナナ、
ベビーカステラァァァァ!!!!
いも子
いも子

 

当然混雑はしますが、見逃せない。

花火観光船も臨時で出るので、船の上から花火を見ることもできます。

 

 

【7月の箱根観光】見どころの穴場

なかなか穴場は難しいのですが、次のとおりです。

 

・駒ヶ岳ロープウェイ

箱根には、「箱根ロープウェイと駒ヶ岳ロープウェイ」との2つがある。

駒ヶ岳ロープウェイは箱根園から駒ヶ岳山頂へ行くのみ。

ですが1,300mの山頂からは素晴らしい景色が広がります。

 

芦ノ湖、富士山、相模湾が一望。

あまり混まない穴場です。

 

一方箱根ロープウェイは激混み。

箱根の主要路線でもあり、大人気の大涌谷もあるので。

>>【まるわかり】大涌谷へ車で行くときの注意点3つ

住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
電話 0460-83-1151
公式HP https://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/ropeway/

(営業時間や運休など最新情報は、公式HPをご確認ください)

 

 

・果物狩り(フルーツ狩り)

箱根にはありません。

ただ、箱根峠から車で15分に伊豆フルーツパークがあります。

こちらで7月はメロン狩りが楽しめます(珍しくないですか?)

 

箱根ではないですが、比較的近く、立ち寄りやすいですよ。

車で15分なのですぐですよ。

 

住所 静岡県三島市塚原新田181-1
電話 055-971-1151
公式HP http://izupa.orepa.jp/

(営業時間や休館など最新情報は、公式HPをご確認ください)

 

 

【7月の箱根観光】見どころのまとめ

7月の箱根観光の見どころまとめ

7月の箱根は夏休みと共に混雑が始まります。

夏の箱根のスタート。

そんな箱根の定番と穴場を紹介しました。

 

混雑は避けられないですが、夏でも涼しい箱根をお楽しみください。

それでは良い箱根旅行を。

 

ABOUT ME
ゆーたろう
箱根で働く小人です。箱根歴は10年以上。箱根へくる方々へのお役立ち情報を発信中。 ときどきなんちゃってバックパッカーとして旅行します。
RELATED POST