MENU
箱根の天気

【箱根の気温と服装】エリアによって全然違う!《月別に徹底解説》

箱根の気温と服装の提案
今度、箱根に旅行に行くんだけど箱根って山じゃん?
寒いのかな?
ひー!?服装どうすりゃいいの?
いも子
いも子
ゆーたろう
ゆーたろう
ハッハー、大丈夫
箱根に毎日通っている私にお任せ下さい!その悩み解消します

 

結論、箱根旅行の服装は本当にむずい

 

箱根の気温をちゃんと調べずに行くと、

思ったより寒い。上着を持って来れば良かった。風邪引きそう。。

こんなに服要らなかったじゃん。荷物になるわーってことになるかも。

 

箱根は広いのでエリアによって標高差があり、全然気温が変わります

東京とそれほど変わらなかったり、逆にとても寒かったり。

本記事では、実際に行かないと分からない気温に対してのベストな服装がわかりますよ。

 

それでは箱根の気温に対しての服装を月別に提案していきます。

これであなたは服装の余計なストレスなく旅行が楽しんじゃいましょう。

 

この記事はこんな方にオススメ

・箱根旅行を計画中の人

・明日箱根へ行く人

・明日暇な人(そうだ箱根行こう)

 

【箱根の気温と服装】エリアによって全然違う!

箱根の気温と服装エリア別

箱根の気温に合わせた服装についてまず知っておいて欲しいことがあります。

それは、箱根湯本の気温は東京と『ほぼ同じ』ということです。

おかしくね?
いも子
いも子

【箱根の気温と服装】エリア別の標高差

箱根の玄関口、「箱根湯本は標高約95m」

全然標高的には山じゃないですよね。山の入り口?麓です。

ですので箱根と言っても、箱根湯本は気温的に東京とあまり変わりません。

 

それ以外の、箱根の主要観光スポットの標高は次のとおりです。

  • 富士屋ホテルのある『宮ノ下→約425m』
  • 温泉ならココ   『強羅駅→約540m』
  • 温泉テーマパーク 『ユネッサン→約616m』
  • ススキがある   『仙石原→約660m』
  • 箱根神社のある  『元箱根→約730m』
  • 黒たまごの    『大涌谷→約1,044m』
  • 箱根の玄関口   『箱根湯本駅→約95m』

上記で分かるとおり、エリアにより標高差がなかなか違う。

エリアによっては、箱根湯本よりも5度ほど気温が低くなるエリアもあります。

仙石原と元箱根がそれに当たりますね(大涌谷は別格)

目的地の標高を把握し、服装を考えて行きましょう。

 

今回は箱根湯本以外で行くであろうエリアの「仙石原と元箱根」についてをメインにお伝えします。

 

【箱根の気温と服装】月別に徹底解説

箱根の気温と服装を月別に紹介

 

はい、では箱根湯本は東京とほぼ同じ気温と覚えて下さい。

ゆーたろう
ゆーたろう
これ以降はスルーするから覚えてね
わかったでやんす
いも子
いも子

それでは、月別の気温と注意点を紹介していきます。

 

【箱根の気温と服装】3月・4月

箱根の気温と服装の3月と4月

仙石原、元箱根3月平均気温は5度です。4月は9.5度です。

 

3月の気温 平均気温5度、昼間は15〜20度になる日もアリ
アウター 冬用のコート(3月末まで雪が降る日もある)
インナー 昼間が15度→ニット(上着脱ぐ)
昼間が20度→長袖シャツ、ネルシャツなど(上着脱ぐ)
注意点 朝晩の寒暖差が激しい

3月はまだまだ冬の厚手コートが必要です。

雪がチラつく日も平気であるので油断大敵。

ただ、3月下旬には昼間の気温が上がってくるため、ときどき20度近くなる日もあります。

 

基本的には冬用の服装でOKですが、昼間の気温によってインナーは判断しましょう。

そのため、前日に天気予報は必ず確認を!

朝晩は冷えますので上着は必須ですよ。

 

 

4月の気温 平均気温9.5度、昼間は20度になる日もアリ
アウター 春用コート、ライダースなど(朝晩は寒いが外でなければ問題なし)
インナー 薄手のニット、長袖シャツ、ネルシャツ(昼間は上着の脱ぎ着で調整)
注意点 朝晩の寒暖差が激しい

4月はまだまだ平均気温が低いので上着は必要。

冬の厚手の物から、少し薄手の物が良いですが難しいですね。

私的には、ユニクロのウルトラライトダウンがベストです。

ゆーたろう
ゆーたろう
あのくらいの暖かさがよいのですよー
軽いですし。

 

昼間の気温はどんどん上がってきているので、上着の脱ぎ着で調整しましょう。

3月と4月は、寒暖差が激しいので1番難しい。

天気予報をしっかりチェックし、『東京のマイナス5度のイメージ』で準備ですよっ。

 

【箱根の気温と服装】5月・6月

箱根の気温と服装の5月と6月

仙石原・元箱根5月の平均気温は14度です。6月は18度です。

 

5月の気温 平均気温14度、昼間20度の日もちょこちょこ
アウター 春用コート、Gジャンや厚手のパーカーなど
インナー 薄手のニット、長袖シャツ
注意点 湿気対策が必要

5月は個人的にベストシーズンです。

気候がちょうど良く、とにかく新緑が美しすぎる!

朝晩はまだまだ寒いですよ。

 

昼間は20度くらいになる日も増えてくるので、上着は脱いで調整しやすい物だと楽チンですよ。

 

 

6月の気温 平均気温18度
アウター 春用コート、マウンテンパーカー、Gジャンなど
インナー 薄手のニット、長袖シャツ
注意点 湿気対策と脱ぎ着しやすい服装がベスト

6月は箱根も梅雨。どこよりも梅雨!

霧が出まくりで、半端ないです。

服装は5月の物をベースに、ウインドブレーカーやマウンテンパーカーを取り入れたら良い感じ。

水を弾く物ならなお良いですね。

 

雨だと気温以上に寒く感じるので、マウンテンパーカーにインナーは薄いニットが定番です。

あとは雨だと、靴が難しいですよね?

 

長靴だといっぱい歩くのやだし、雨が止んだら見た目が…

私はこの時期、『エルエルビーンのビーンブーツ』を愛用しています(時期問わず履いてますが)

全然濡れませんし、カッコイイし、男女問わずオススメですよ ↓↓

 

 

【箱根の気温と服装】7月・8月

箱根の気温と服装の7月と8月

仙石原・元箱根7月の平均気温は22度です。8月は23度です。

 

7月の気温 平均気温22度
アウター 薄手カーディガン、夏用パーカー
インナー Tシャツ
注意点 観光施設は冷房がキツイ

7月は箱根も夏です(暑いけど涼しい)

東京と同じ夏の服装で大丈夫、昼間はTシャツ短パンでOK。

朝晩は少し気温が下がるので、ホテルや旅館では夏用のパーカーや薄いカーディガンがあると良いですよ。

ゆーたろう
ゆーたろう
ちょっと日陰に入れば意外と涼しいんですよね、箱根って

 

8月も7月と同様で大丈夫です。

 

【箱根の気温と服装】9月・10月

箱根の気温と服装の9月と10月

仙石原・元箱根9月の平均気温は19.5度です。10月は14.5度です。

 

9月の気温 平均気温19.5度、昼間は夏
アウター パーカー、長袖シャツ
中旬以降→秋コートも取り入れて
インナー Tシャツ
注意点 中旬から朝晩寒い

9月はまだ残暑がありますが、9月中旬以降から朝晩がより涼しくなります。

とは言っても、昼間はまだまだ夏!

 

9月中旬以降には、朝晩が涼しくなってくるので長袖シャツだけでは耐えられないかも…アウターが必要へ。

9月下旬には「長袖シャツ+パーカー」ほどの暖かさが必要です。

昼間は暖かい日もあるため、脱ぎ着しやすいと良き。

 

 

 

10月の気温 平均気温14.5度
アウター 秋用コート、Gジャンや厚手のパーカーやモコモコフリースなど
インナー 薄手のニットやネルシャツ
+中にノーマルのヒートテック
注意点 冬はすぐそこ

10月は少し寒いです(ススキが見頃)

いや、9月下旬から少し寒い

寒暖差が激しくなってくるので、重ね着で上手な対応が必要。

 

10月は特に気温の変化が大きく、アウターの変革のとき!

 

10月初旬はGジャンくらい。

10月中旬からモコモコフリース(昼間でも風が冷たい)

10月下旬になればウルトラライトダウンの出番(朝晩は1桁の気温)

 

おっ、ちょうどいいアレでやんすな
いも子
いも子

事前に天気予報の気温をチェックし、『東京のマイナス5度』考えましょう。


 

 

ちなみに、ゆーたろうは10月中旬からウルトラライトダウンを着始めますが、下界に降りると(小田原)変な目で見られます…

 

 

【箱根の気温と服装】11月・12月

箱根の気温と服装の11月と12月

仙石原・元箱根11月の平均気温は9.5度12月は3度です。

 

11月の気温 平均気温9.5度
アウター 冬用コート、ライトダウン
インナー ニットやネルシャツ
+ヒートテック!タイツもあり
注意点 冬です

11月は箱根はもう冬です!(ガクブルッ)

ゆーたろう
ゆーたろう
秋?なんですかそれは?

昼間は厚手のニット、朝晩は冬のコートでOK。

手袋やマフラーも用意しましょ。

天気予報で昼間の気温をチェックし、

  • 厚手のニットにするか?
  • 少し薄いニットか?

コレを選択するだけ。アウターは暖かさ重視、「風を通さない系」だとより良いですよ。

 

 

11月下旬には朝晩は0度くらいになります。雪が降ったこともありましたね…

ホテルや旅館で履く用の靴下(見られてカワイイやつ)があると、部屋やレストランで浴衣で過ごす際に良きです

暖房が効いていますが、足元はさむい

 

 

 

12月の気温 平均気温3度
アウター 冬用コート、ダウン
インナー ニット、長袖シャツ
注意点 防寒第一

12月は言わずもがな冬の服装ですよ。

雪がチラつくこともありますので、天気予報のチェックも忘れずに。

12月下旬からはダウンに手袋、ブーツといった完全防備で臨みましょう。

 

12月初旬、中旬も同じく完全防備。

 

 

【箱根の気温と服装】1月・2月

箱根の気温と服装の1月と2月

仙石原・元箱根1月の平均気温は0度2月は1.5度です。

 

1月の気温 平均気温0度
アウター がっつりダウン!
インナー ニット、ヒートテック極暖
注意点 足元の道路凍結に注意

1月・2月が年間で1番寒い時期です。

 

服装は完全防備で、次のとおり。

  • とても暖かいダウン
  • 手袋
  • ブーツ
  • 耳当て

そして雪が降るのはこの2ヶ月間が多いです。

積もるほど降るのは、月に2、3回程度ですが、積もらずにチラつくのは度々ありますよ。

最低気温はマイナスとなりますので、路面の凍結にも注意して下さい。


 

 

車で行く際は、事前に路面状況を確認しましょう。

雪予報が出ていたら、スタッドレスタイヤは必須ですよ。

雪の日は毎回ノーマルタイヤの車がスリップ事故を起こし、箱根の道が大渋滞になってしまっています。

ノーマルタイヤはダメ絶対でやんす
いも子
いも子

>>>箱根の天気が雪!?交通状況はどうなる?

 

【箱根の気温と服装】まとめ

箱根の気温と服装をエリア別にまとめた
ゆーたろう
ゆーたろう
下記のとおり
  • 箱根はエリアによって標高が違う
  • 箱根湯本は東京と同じ服装でOK
  • 仙石原・元箱根は箱根湯本の-5度
  • 箱根のどのエリアに行くのか要チェック

脱ぎ着しやすい物を持っていくと、どのエリアにも対応できますね。

それでは良い箱根旅を。

ABOUT ME
ゆーたろう
箱根にほぼ毎日通っています。箱根へくる方々へのお役立ち情報を発信中。 ときどきなんちゃってバックパッカーとして旅行します。