箱根のカフェ

箱根・強羅のカフェ「COFFEE CAMP」がアツすぎる

箱根・強羅のカフェcoffee camp(コーヒーキャンプ)
箱根のカフェでどこかオススメある?
いも子
いも子
ゆーたろう
ゆーたろう
あまり知られていない、オススメがあるよ

 

それは、強羅にあるCOFFEE CAMP(コーヒーキャンプ)

今まで箱根に、ありそうでなかったカフェです。

 

ちょっと歩き疲れた、時間が空いたって時に行きたくなるのがカフェですよね。

しかし「COFFEE CAMP」はそれだけではなく、スタバ的な使い方ができるのです。

 

そんな箱根では唯一無二のカフェ、知らなきゃ損。

箱根に来る観光客には勿論ですが、箱根に住む箱根人にも是非とも知っていただきたいお店です。

 

本当は教えたくないのです。

こっそり通い続けたいから…

箱根・強羅のカフェ「COFFEE CAMP」がアツすぎる

箱根・強羅のカフェ「コーヒーキャンプ」(coffee camp)

コーヒーキャンプは箱根の中で、ちょうど中間地点。

強羅駅そばにあります。

車で仙石原から10分、大涌谷から10分、元箱根から20分、箱根湯本から15分。

どこからも行きやすい、2021年の箱根ベストカフェです!

 

箱根・強羅のカフェ「COFFEE CAMP」とは?

店内の雰囲気、音楽、スタッフさん全部ステキ。

とにかく居心地が良すぎるカフェ!!

それが2021年1月に箱根の強羅へオープンしたカフェ「COFFEE CAMP」

 

強羅駅から徒歩2分という好立地。

今までの強羅になかったオシャレカフェ(カワイイよりアウトドアっぽい?

そりゃ、名前にキャンプって入っているし
いも子
いも子

 

COFFEE CAMPは箱根にある「HAKONE TENT」と「天幕」という2つのゲストハウスの姉妹店。

内装など、似た雰囲気が感じられますよ。

箱根・強羅のカフェcoffee camp(コーヒーキャンプ)店内

メニュー内容はフードとドリンクはひと通り(アルコールやデザートも)

coffee camp(コーヒーキャンプ)カタラーナ(ドリップコーヒーと濃厚カタラーナのセット990円)

 

店内はゆったりと席が配置されてます。

通常のカフェ利用はもちろん、読書・勉強・作業など長時間利用が可能な雰囲気。

コレぞスタバ的な使い方!

この守備範囲の広さが、今までの箱根カフェにはなかった「COFFEE CAMP」の良さなのです。

 

コーヒーも美味しいんです。デザートも。

フード&ドリンクの満足度が高いんですよね!

 

COFFEE CAMP(コーヒーキャンプ)おすすめポイント

COFFEE CAMPは、箱根では貴重なノマドカフェなのです。

  1. Wi-Fiあり
  2. 電源あり
  3. テーブル広い
  4. 良心的な価格
  5. モーニング営業

 

①Wi-Fiあり

Wi-Fiは他のカフェでも飛んでいるところは多いですが、やっぱりあると助かります。

 

②電源(コンセント)あり

はい、箱根で電源あり!は珍しいですね。

街中のスタバなどコーヒーチェーンやファミレスには当たり前にありますが、箱根のカフェでは考えられない…

 

なんてったって観光地ですから。

箱根のカフェはちょっと休憩して、お茶飲むところのイメージですよね。

それなのに「COFFEE CAMP」にはコンセントがあるのです。

 

スマホの充電やパソコンの充電ができてしまう(充電がピンチって時に利用しましょ)

確実にノマドカフェを意識して作られていますね(感謝)

 

こっちも良い〜ノマドワーカーも使えるカフェが新たにオープンしました!

>>Newオープン!仙石原のカフェLuDERA(ルデラ)

 

③テーブルが広い

coffee camp(コーヒーキャンプ)テーブル

狭いよりは広い方が良いですよね。

勉強もできてしまうほど。

パソコンを広げても十分な広さです(少し狭い席もあり)

 

④良心的な価格

観光地の箱根ですから、どうしても観光地価格のお店が多いです。

ただ「COFFEE CAMP」は街中のカフェとほぼ変わらない価格。

当然、ボリュームがないとか、美味しくないなどは一切なし。

良心的すぎますよぅ。

coffee camp(コーヒーキャンプ)メニューcoffee camp(コーヒーキャンプ)モーニングメニューcoffee camp(コーヒーキャンプ)ランチメニュー
カフェコーヒーキャンプのローストビーフプレートローストビーフプレート
コーヒーキャンプ(Coffee Camp)ショコラテリーヌショコラテリーヌ。うまうま

※メニューは2021年2月現在のものです。最新のメニューや料金は店舗へ確認してください

デザートがたまらんのです…

 

⑤モーニング営業

8:00開店。

8:00〜11:00までをモーニングメニューで対応しています。

箱根で強羅でモーニング…レアです。

 

箱根へ宿泊している人は、基本的に宿で朝食を付けますからね。

しかし、最近ではホテルや旅館でも素泊まり(食事なし)の人が増えています。

さらに、箱根人もたまには外で朝食を食べたいです。

ゆーたろう
ゆーたろう
箱根人の為にありがとうございますっ!
いや、違うでしょ
いも子
いも子

 

>>【玄人向け】箱根のカフェでモーニング(朝食)のススメ3選

 

COFFEE CAMP(コーヒーキャンプ)の弱点

店内はゆったりとした席の配置のため、席数は多くはないです。

そのため、混みやすいかも。

コレばっかりは、ゆったり配置だからしょうがないですね
いも子
いも子

 

そして、唯一の弱点が駐車場がないことです。

強羅駅すぐなので、公共交通機関を利用する方には抜群の立地。

しかし、車の方には残念ですね。

周辺にコインパーキングがいくつかあるので、駐車するところがない訳ではないです。

ゆーたろう
ゆーたろう
有料か…

 

COFFEE CAMP(コーヒーキャンプ)店舗詳細

強羅駅から徒歩2分。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-261
電話 0460-83-8644
営業時間 8:00〜17:00
定休日 火曜日
駐車場 なし(周辺にコインパーキングあり)
HP なし(Instagramでチェック

 

箱根・強羅のカフェ「COFFEE CAMP」まとめ

コーヒーキャンプまとめ

2021年で間違いなく、箱根のベストカフェです。

箱根で唯一のノマドカフェ。

ゆったり過ごしたい時にオススメです。

 

観光客へは当然なのですが、箱根人のことも考えてくれているような気がします。

箱根旅行の際はぜひ。

箱根住民の方もぜひ。

 

混雑しちゃうから本当は教えたくないのですが…

 

ABOUT ME
ゆーたろう
箱根にほぼ毎日通っています。箱根へくる方々へのお役立ち情報を発信中。 ときどきなんちゃってバックパッカーとして旅行します。