箱根の天気

【箱根の雪情報まとめ】最新情報はココで入手ですよ?

箱根の雪の最新情報入手方法
箱根が雪予報出てるけど、今どんな感じ??
とりあえず行ってみればいっか!
いも子
いも子
ゆーたろう
ゆーたろう
そんなのダメ絶対!
雪の箱根は危険がいっぱいですよ
えー、、じゃあ箱根の雪情報はどこで調べるのさ?
いも子
いも子
ゆーたろう
ゆーたろう
いろいろあるのですっ。
それでは雪情報の調べ方を教えますね。

 

結論、まずは「Twitterで検索」です。

箱根に今いる人の生の声が流れて来るので、とりあえず把握するのに便利。

ただツイッターだけでは不十分なので、このあと紹介する他の情報とも合わせて活用しましょう。

 

事前の情報収集を疎かにすると、箱根に行ってから大渋滞や交通規制にあい時間を大幅にムダにしてしまうかもしれません。

箱根が雪かも?の時は準備をしっかりして行くのをオススメします。

【箱根の雪情報まとめ】最新情報は?

箱根の雪の最新情報入手方法はスマホで解消

情報の入手方法はいくつかあります。

どれもスマホ1つあれば大丈夫。

箱根へ向かっている最中にも、最新情報を入手しつつ行きましょう。

箱根へ今日行く!最新の雪情報は

  1. Twitter
  2. ウェブカメラ
  3. 観光協会のサイト
  4. Googleマップ
  5. 宿泊施設へ電話

 

①Twitter

最新情報ならやはりツイッターです。

リアルタイムでいろんな人がつぶやいているので、現地にいる人の生の声が拾えます。

事故してる!渋滞すごい、雪めっちゃ降ってるよ、雪まだ降っていないなどなど。

 

検索方法は、

虫眼鏡マークへ

↓キーワード検索

『箱根 雪』と検索

ずらりと出てきます(最新のタブに切替)

私も雪が降るかどうか怪しいときは、いつもチェックして行動していますよ。

現地に着いたらぜひあなたも「箱根 雪」で、つぶやいてください!

それが他の人の助けになるかも…

 

 

②ウェブカメラ

箱根町観光協会の公式サイトにてリアルタイムのウェブカメラが見れます。

「箱根 ウェブカメラ」とググってください。

もしくはこちらから↓↓

>>今すぐウェブカメラを見る

 

ウェブカメラで見れる場所一覧

  • 湯本
  • 大平台
  • 宮ノ下
  • 箱根峠
  • 仙石原乙女峠
  • 芦ノ湖眺望

この中で見るべきは箱根峠と仙石原乙女峠です。

 

この2ヶ所が箱根の中でも標高が高い山間部に位置する為。

ココで雪が降ってなければ(積もっていないなら)箱根内の道路は積雪なしの認識でOK。

箱根越えをする際は必ずどちらかを通りますから要チェックです。

いも子
いも子
メモメモ…

 

あとは目的地により、湯本に宿泊なら湯本を見れば良し。

Twitterと合わせてチェックするのがよきですよ。

Twitterだとどうしても文字のみの情報が多いので、ウェブカメラで視覚的に把握できます。

 

「雪積もってきてるよー」って情報があれば、ウェブカメラをチェックし今現在どの程度かを把握しましょう。

 

③箱根町観光協会のサイト

箱根町観光協会の公式サイト(箱根全山)

先ほどのウェブカメラと同じサイト内に「箱根の交通情報」のページがあります。

2021年1月末にパワーアップし、かなり使い勝手がよくなりました。

 

このサイトで確認できること

  • 道路の規制状況(通行止めなど)
  • 公共交通機関の運行状況(電車、バス、ロープウェイ、船)
  • 箱根湯本〜宮ノ下間のリアルタイム所要時間
  • 大涌谷の駐車場空き状況(普段使い)

公共交通機関で行く人は確認必須!

車の人も他の部分を活用できますよ。

道路の規制状況は道を理解している箱根上級者or箱根人向けかもですね。

 

チラッとのぞいて見てください↓↓

>>今すぐ「箱根の交通情報」を見る

普段使いにもオススメです。

 

④Googleマップ

車で向かう際には確認必須なのがGoogleマップ。

リアルタイムの混雑状況が分かるので(完璧ではないが信頼度高い)重宝します。

(ここだけの話、車のナビよりも正確デス)

 

実際に積雪している場合は、高確率で渋滞が発生します。

原因は事故渋滞(スタックやスリップ事故)

 

その為、Googleマップは箱根に入る前にチェックしておきたいところ。

事前にチェックすることで、混雑しているようなら迂回して行くことができます。

箱根の山道に入ってからでは迂回できず、手遅れになりますよ。

 

箱根の雪での渋滞は最悪でして、状況により平気で2,3時間もハマることがあります。

私も、とある雪の日に出勤した際、雪による渋滞で3時間ほどハマりました…。

ゆーたろう
ゆーたろう
…地獄です

こうならない為にも、箱根に入る前にGoogleマップをチェックしましょう!

 

 

⑤宿泊施設へ電話

もろもろ調べてまだ不安なら、宿泊するホテルや旅館へ電話するのもアリ。

従業員さんは雪の中でも出勤してきているので、周りの道の状況や雪の積もり具合を把握しています。

マイカーで行く場合はノーマルタイヤで行けるのか、スタッドレスでないと無理なのか確認必須です。

 

ただ、午前中の早い時間だとそういうスタッフさんが少なく、情報が余りないかもしれません。

そして、間違いなく多くのゲストから電話の問い合わせが来ているはずです

電話がなかなか繋がらない可能性も大いにありますので、多少待たされたとしても理解しましょうね。

 

宿としても電話が鳴りまくるのは大変です。

しかし、来るのかどうか分からないゲストを待つよりは有難い。

夕方や夜になってから、

▶︎途中でスタックしちゃいました、どうしましょう?とか最悪。

 

注意

積雪している場合は、マイカー利用時にスタッドレスorチェーンが必須。

ノーマルタイヤは自殺行為です。

ノーマルタイヤの人たちのおかげで、スタック、スリップ、事故で大渋滞となりみんなが大迷惑。

 

マイカー利用時にはこれらの情報を必ず確認し、安全運転で行きましょう。

 

明日以降に行くよ!最新の雪情報は

  1. Twitter
  2. ウェブカメラ

これらを見ておけば大丈夫です。

マイカー利用時には冬用タイヤや滑り止めの準備をお忘れなく。

あとはガイドブックや宿のホームページを見て、気持ちを高めましょう。

いも子
いも子
ドキドキ、わくわく

合わせてこちらの記事もどうぞ↓↓

>>【箱根は雪だと大混乱!?】交通状況がどうなるのかを徹底解説!

 

まとめ

箱根の雪の最新情報まとめ

箱根の「雪」最新情報の入手方法は分かりましたか?

行き当たりばったりでも楽しいですが、雪の日だけは情報を確認しつつが身を守ります。

  1. Twitter
  2. ウェブカメラ
  3. 観光協会のサイト
  4. Googleマップ
  5. 宿泊施設へ電話

これらを複数を掛け合わせて活用してください。

それでは安心、安全の楽しい箱根旅行をっ!

 

ABOUT ME
ゆーたろう
箱根にほぼ毎日通っています。箱根へくる方々へのお役立ち情報を発信中。 ときどきなんちゃってバックパッカーとして旅行します。