箱根観光

【10月の箱根観光】見どころはザ・箱根道こと「裏ルート」

10月の箱根観光の見どころ
いも子

10月に箱根へ行くけど見どころを教えて!

混雑してないところが良いなぁ

ゆーたろう

10月の箱根は紅葉シーズン突入です

王道の紅葉スポットに、プラスで行ける場所を紹介します

10月の王道の観光スポットは、やはり紅葉。

ただ、本格的な紅葉シーズンへ突入し混雑する箱根。

結論、王道にプラスし箱根を楽しめるのは、裏ルートこと「箱根の旧道です。

王道スポットは「仙石原のすすき、芦ノ湖、箱根美術館、強羅公園」など。

ここだけの話ですが、箱根の紅葉はそこまで色づきがハッキリしない(綺麗ですけど)

その為、王道スポットだけでなくプラスで行くことでより充実した旅行となるはずです。

ただの道路ではない「旧道」の見どころを紹介していきますよ。

渋滞回避にもつながるので、ぜひチェックしてみて下さい。

>>【箱根へ車でGO】3つの渋滞スポット、知らなきゃ地獄

【10月の箱根観光】見どころは裏ルートです

10月の箱根観光の見どころは裏ルート

表ルート→国道1号線。

裏ルート→旧道こと県道732号線です(裏と表は勝手に呼んでいます)

旧道こと県道732号(旧東海道)は「ザ・箱根道」

東京・横浜・小田原方面から箱根へ来る方は、箱根らしい山々の風景を感じられてオススメです。

▶︎県道732号(旧東海道)のことを旧道と呼びます。

旧道は道路が混雑する紅葉シーズンの箱根で、渋滞回避ルートでもあります。

旧道はどこからどこまで?

「箱根湯本駅前の国道1号線〜箱根神社付近の国道1号線」を結ぶクネクネが多めの道路が旧道。

箱根湯本からだと、

古い町並み→山間へ突入→川・森を感じ→木々のトンネル→ポツンと集落→クネクネ道→山・緑・ほか何もない→眺望よし→茅葺き屋根のお店→旧東海道(箱根旧街道)の石畳→池・まん丸の山→国道1号線へ合流

箱根の旧道と国道1号線

改めて見ると国道1号線も十分クネクネですね。

旧道の特徴としては、クネクネと狭さ・古い町並みでしょうか。

旧道は、途中にもさまざまなスポットがあり見どころ満載。

  • ・天山湯治卿(老舗日帰り入浴)
  • ・畑宿(箱根の伝統工芸品である寄木細工の里)
  • ・7曲り
  • ・甘酒茶屋
  • ・お玉ヶ池と二子山

旧道は観光シーズンの箱根湯本付近の渋滞回避、国道1号線の混雑時の抜け道に使えますよ。

【箱根の旧道】天山湯治郷

箱根の自然豊かな山あいにある老舗の日帰り入浴施設

「源泉浴」を理想とし、湯に一滴の加水もせず、純度100%の湯

ホームページを見ただけでジンワリと、良さが伝わってくる(自然豊かな感じ)

>>天山湯治郷【公式】

天山湯治郷は、わいわい入浴するのではなく、ゆったりと湯治する場所

グループやご家族で行く際はご注意ください。

営業時間9:00〜22:00
定休日なし(12月に5日ほど休館)
住所神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋208
TEL0460-86-4126
駐車場無料

【箱根の旧道】畑宿

箱根の伝統工芸品である寄木細工

発祥は畑宿です。

現在は、寄木細工の工房や体験施設などが軒をつらねています。

お土産にも良し、海外の人にも人気です。

畑宿周辺は途中譲り合わないとすれ違えない場所がありますので、ゆっくり運転しましょう。

箱根寄木細工専門店 いづみや https://www.yosegi.jp/

【箱根の旧道】七曲り

旧道の真ん中あたりにあるのが七曲り。

箱根屈指の急坂&カーブの連続の場所のことです。

車も悲鳴を上げます。

箱根の旧道(七曲りはクネクネが酷い)
いも子

クネクネ具合がエグいなぁ

自転車(主にロードバイク)で走っている人をよく見かけますが地獄にしか見えません。

その界隈では有名な道だそうですね。

この先どのくらい道が続くのか知っている身としては「ファイトー」って声をかけたくなります。

この登りはまだまだ続くよ、永遠にって…

まぁ、知った上でみんな走っているのでしょうけど。

そんな七曲りは途中で箱根新道と交差します。下をくぐる感じ?

一瞬ですが、乙です。

広い道路ではないですが、木々のトンネルを走り抜け、箱根の大自然を感じられます。

是非とも窓を開けて箱根の空気を感じて欲しい

七曲りとは、これぞ「箱根道」です!

区間の半分ほどは片側1車線ずつの道路です。残りの半分はセンターラインがない感じの狭め道路

【箱根の旧道】甘酒茶屋

箱根旧道の甘酒茶屋外観

江戸初期創業の茅葺き屋根のたたずまい。

店内には囲炉裏もあり江戸時代にタイムスリップしたような雰囲気

外観、内観ともにくすぐられる。

こんな場所で甘酒にお餅を頂いたらそりゃぁもう、ねぇ。

名物の甘酒は江戸の昔から変わらぬ製法で作られる自然な甘さです。

ゆーたろう

今まで飲んでいたのと全然違う…

甘さ控えめでスッキリ、美味しい

7:00〜やっていますし、朝食としても良きですよ。

甘酒茶屋の甘酒とお餅
甘酒400円、お餅2個で500円(今回はうぐいす)

ちなみにお餅は2個セットですが、1個ずつ別の味で注文できます。

いも子

えっ?

じゃあなんで同じやつ2個頼んでるの?

ゆーたろう

行ったときは知らなかったんです

2個セット、同じ味、そういうものだと…

事前情報って大事ですね!

営業時間7:00〜17:30
定休日年中無休
住所神奈川県足柄下郡箱根町畑宿 二子山 395-28
TEL0460-83-6418
駐車場無料

【箱根の旧道】お玉ヶ池から見る二子山

お玉ヶ池と二子山

まず、惚れぼれとする「まんまる」な山の形。

まるでお尻…

10月ごろの、木々の色の移り変わり具合は美しいです。

人もほぼおらず、まさに穴場スポット。

旧道に面した場所なので、車の少ない朝や夕方が特にオススメです。

箱根が舞台のエヴァンゲリオンにも登場する二子山(ヤシマ作戦!!)

何度訪れてもワクワクさせられる場所です。

箱根旧道のお玉ヶ池近くの鉄塔(エヴァンゲリオンぽい)

近くにある鉄塔もエヴァっぽさがあるような。

ゆーたろう

無料駐車場があります

箱根旧道のお玉ヶ池の無料駐車場
標識と鉄塔が見えたらすぐ、のぼりが立っているところ
箱根旧道のお玉ヶ池近くの無料駐車場
右奥が入り口

鉄塔の向かい側に駐車場はあります。

Pの看板も隠れており、分かりづらいので近づいたら少しゆっくり走りましょう。

お玉ヶ池から徒歩圏内で、暖炉のあるオシャレ宿に行ってきました。

>>箱根神社へ散歩で行けるオシャレ宿「ロヘン箱根」のレポート

【10月の箱根観光】見どころまとめ

10月の箱根観光の見どころまとめ

10月の箱根観光の見どころ

裏ルートこと、旧道沿いを攻めろっ

①天山湯治卿

②畑宿

③七曲り

④甘酒茶屋

⑤二子山

紅葉シーズン突入で混雑する10月の箱根。

箱根らしさがある旧道を通り、よりディープな箱根を感じてみてはいかがでしょうか?

王道のスポットへも行きつつ、プラスで組み合わせればより箱根を感じられる旅となるでしょう。

それでは良い箱根旅行を。

ABOUT ME
ゆーたろう
箱根で働く小人です。箱根歴は10年以上。箱根へくる方々へのお役立ち情報を発信中。 ときどきなんちゃってバックパッカーとして旅行します。
RELATED POST