箱根暮らし

箱根に住む!?仙石原に住んでわかったこと【必需品あり】

箱根に住むことになったけど、何か注意することはある?
・何が必要なの?
・メリット、デメリットが知りたい
・温泉は入り放題?
いも子
いも子
ゆーたろう
ゆーたろう
これから箱根に住む方や移住を検討中の方は不安がいっぱいですよね?
そんな悩みを解消します。

 

まず私は、実際に箱根の仙石原に仕事で5年間住んでいました。

そして箱根に住むなら圧倒的に仙石原押しです!

私の経験を元に、これが必需品や!って物や良かったところ、うーんってところなどを紹介していきます。

 

詳しく知らずに来てしまうと、観光地として見ていた部分との違いに戸惑うかもしれません。

事前に知っておくことで対策もできますしね。

仕事として(就職したりリゾートバイトなど)箱根に初めて住む人、住むことになった人達のお役に立ちます。

 

箱根に住む!?仙石原に住んでわかったこと

そうだ、箱根へ住もう

私は、箱根の中でも仙石原に住んでいました(ススキが有名なところ)

とにかく自然豊かで四季の移り変わりが実感でき、とても素敵な場所です。

実際に箱根へ住んでみてわかったことは、とにかく湿気が多い!!

 

そんな箱根暮らしの中で、一家に1台!

いや2台あっても良い!!といっても良いほどの必需品があります。

そ、それは

除湿機です!!!

 

なぜそんなに必要なのかや、生活する上での情報は下記でご案内していきます。

 

箱根暮らしで一家に1台の必需品!

冒頭からお伝えしていますが、箱根に暮らす上で必要なもの。

一家に1台の必需品とは・・・

除湿機です!

 

なぜそんなに必要なのかと言いますと、湿度がとにかく高いからなのです。

除湿機なんだからそりゃそうでしょ…
いも子
いも子

箱根はとにかく自然豊か。

その中でも、仙石原は標高650mほどの箱根の中でも結構上のほうにあります。

 

標高が高いことが関係しているかは分かりませんが、自然豊かなのは関係あるのでは?

まぁとにかく湿気がスゴイということです。

冬はさすがに乾燥しますが、それ以外の3〜11月の間は除湿機をほぼほぼ付けっぱなしにしていました。

 

特に湿気が多い時期では、朝に除湿機をつけて出かけると夜帰って来たときにはタンクが満タンになっていることも。

さらに冬でも

  • 洗濯物を部屋干しするときはつける
  • 除湿剤も各所に設置

入居したての頃はそんなことも知らず、クローゼットの洋服がカビ!

下駄箱の靴もカビカビ!と、やられまくりでした。。

 

住んでみると分かりますが、仙石原は本当によく霧が出ます。

あとは下界の、小田原・御殿場・箱根湯本は晴れているのに山登ってくるとめっちゃ曇っているor雨とか。

さすが山の天気っ!をとても感じられますよ。

 

そんなこんなでとにかく湿気がすごいので、箱根に住むなら湿気対策は必須ですよ!!

除湿機を持っていくには、かさばるので現地でポチるのもアリ!

 

 

 

 

 

>>東京から箱根への行き方、正解は?

 

ABOUT ME
ゆーたろう
箱根にほぼ毎日通っています。箱根へくる方々へのお役立ち情報を発信中。 ときどきなんちゃってバックパッカーとして旅行します。